AGA治療薬「プロペシア」

プロペシアは男性型脱毛症に効果のあるお薬です。プロペシアとは有効成分『フィナステリド』が配合されたAGA治療薬です。
フィナステリドは男性ホルモンの一種でハゲの原因の一つであるジヒドロテストステロンを抑制し、脱毛を抑え、ヘアサイクルを戻してくれる効果があります。 ヘアサイクルが戻ることで育毛サイクルがよみがえって毛髪の再生になっていくということです。
プロペシアは医薬部外品ではなく、国に認可された薬になりますので効果も実証されているのですが、認可薬なので少々値段が高いのも事実です。そこで治療を受ける多くの人から注目を集めているのが、ジェネリック医薬品です。
プロペシアは、経口タイプの男性型脱毛症(AGA)の治療薬です。
元々はプロスカーという商品名にて前立腺肥大や前立腺癌の治療薬として利用されていましたが、その後の研究により毛髪の成長効果があることがわかり、男性型脱毛症の治療薬として販売されています。
世界で60カ国以上で承認されており、日本でもMSD株式会社が販売を行っております。
基本的には脱毛を予防し、毛髪を強くするという効果ですが、継続して使用することで毛量自体も増えたという実際の体験談も多く、臨床試験においても、プロペシア服用者の多くが発毛効果が認められています。